夏休み

8月8日から9日間を夏休みにした。

4月に予定していた仕事はコロナで吹っ飛んだものの、大学がオンラインで開講し、渋谷のデザインプレックス研究所も5月に遅れて開講、その辺りから一気にフリーランスのデザイン仕事も復活したため大変な忙しさとなった。


まず大学がオンラインになったことで様々な新ツールを使う必要があった。オンライン環境を学生が整える時間を稼ぐため、急遽新たな課題を仕立てたり、グループワークのためのZoomブレイクアウトルームの設定や、オンライン会議室を準備したり(miro採用)、Gクラスルームを通して課題&スケジュールの管理を行ったり、大学のポータルサイトを通して出欠の管理を行うなどなど、ネットとの飽くなき戦い・・・あくまで私の実感はそうだった。それにZoomでのレクチャーは、会ったことがない学生の名前だけがズラっと並ぶ画面に向かって熱心に語るという、なんともテンションの保ち方が難しいものだった。


コロナ自粛で一時はシーンとなった感があるデザイン関連仕事も、緊急宣言解除とともに一気に復活した。そして自粛していた4月に少し学んだXDを使ってのアプリのプロトタイプ作成、これまた少し触っていたAdobe Animateを使って動画のタイトルを作るという、慣れない仕事が舞い込んだ上(とても幸運だと思う!)1年ほど前からクライアントと温めていた新規プロジェクトがいきなり立ち上り、先の大学関連新ツールとあいまって記憶力との死闘であった。・・・。

しかし、この新規プロジェクトで予備校時代からの知り合いであるイラストレーターの大寺くんと仕事をすることができた。クライアントもその画力(なんでも描ける!)と表現力には感激してくれた、今後も継続するプロジェクトなので楽しみだ。


そんなこんなが全て8月の頭に同時に区切りを迎えた。突然空っぽに。この数ヶ月待ち望んでいたことだけど。だから今年は9日間ちゃんと休むと決めたんだが、ネットやネットフリックスで時間を溶かすのもなんだかなぁと思い、少しWEBの勉強などした。リタイアまでに時間がありすぎるし、ネット社会はこれからもすごい勢いで変化していくのだ。やはりこれからWEBも仕事の一部にしたい。昨今生まれている様々なツールを使いこなして、自分も勉強を続ければ出来そうだという気がしてきたのだ。




とりあえず自分のサイトをリニューアルしながら学んだことを復習した。ただの見た目のリニューアルという点が大きいが、H1〜4くらいまでのタグはちゃんと意味づけた。編集ツールの用途や意味が前よりずっとわかるようになってすこし勉強の成果があったかな〜。

サイトのトップのブドウに意味なし・・。なにかのチュートリアルを試して途中になってた合成画像のようだけどもう忘れてしまった。


またデータをさらっていたら、おそらく15年くらい前にデジタル一眼に夢中になってたころに撮った画像を編集した動画が出てきて、そんなもの作ったことすら忘れていた。とてもシンプルだけどちょうどこの時期に実家で撮影した花々を編集してあったので載せておこ。夏の草花のにおい、夏は田舎に行きたくなる。


朝から夕方までを追ったやつ Sun to Sun ※音あり 


雨を集めたやつ Rain ※音あり 



いろいろ行き詰まってった頃だったな Recogunition ※音あり 




バリで撮ったやつ ※音あり 



98回の閲覧

© Yoshimi Towle