オースティン・テキサスのジョンCさん

最終更新: 2020年2月15日


テキサス州オースティンは夫が大学以降日本に来る2001まで住んでたので、高校生の頃からの(あるいはテキサス大学からの)地元に根づいてる友人が沢山いる。私も7-8回訪れている。ジョンCは夫の最も親しい友人の一人で、いつも快く宿を提供してくれる。ジョンのライフスタイルをいつかブログに書いてもいい?My Blog Heroになったら知らせるから、と言ってあったんです、いまぞ。

ジョンCの家はダウンタウンから車で30分(?)くらいの場所で、3ベッドルーム&2バスのテキサスらしい平屋、一人で住むには大きすぎる家だったけど、数年前からAir BB運営でローン返済に役立てながら、自分は庭にDIYでバス・トイレ・キッチン完備のトレーラーハウスを作って住んでいます。ほんと何でも作るし直せそう。

▼トレーラーハウス、テキサスの日差しから守るためか?屋根がついてます

▼設備万全

▼Air BBの利用客は、バチェラーパーティや、近所の父母を遠方から訪ねている親子、ときどきヨーロッパからあるそう。(オースティンはSXSWで世界中から人が集まるので、Air BBも盛ん)写真のようなダブルベッドの部屋が2つとマスターベッドルーム、ダイニングもリビングもキッチンも広々なテキサスらしい一軒家です。

▼滞在中も近所の老人夫婦の家の修理などによく出かけていた。ガレージの工具の多いこと。電気工事屋さんみたいです。

▼「大叔父さん(?)の倉庫に眠ってた、欲しいか?」と、親戚からあっけなく譲り受けたという車も自分で整備。最後の日、バス乗り場までこの車でスペシャル送迎してくれました。声かける人率の多いこと、写真を撮らせてという人もいた。ジョンと夫、バスターミナルで。

▼快適すぎるジョンC自作のウッドデッキのパティオ。庭に穴を掘っていた時から知っています。

▼天井がきれい

▼スナックを出してくれたり朝ごはんを作ってくれたり、クッキーを焼いてくれたりと、なにかとおもてなししてくれる優しいジョンC

▼フロントヤードにテキサスらしいアート

▼あのブッダ様に吸い込まれるようにしてのぞいてしまう水槽

▼少し前にツイッターにジョンCのウインドベルを投稿しました。

▼犬好き

▼私とお土産のワサビピーセン(ビール好きなので

写真を探してアルバムをみていて、随分時間を消費してしまいました。思い出いっぱい。。アメリカでお世話になってる人達のライフスタイルを、感謝をこめて少しずつまとめていけたらいいなと思っています!

#旅行 #国際結婚 #写真

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© Yoshimi Towle